人気ブログランキング |

SketchUpで掘削の土量計算

前回の「3D根切図」を元に、掘削の土量を出す事にチャレンジ。
SketchUp 8 からの機能。 閉じたサーフェスをグループにして、
右クリック→「エンティティ情報で体積が出る機能」を試してみました。
f0126989_1532174.jpg


まず、根切面をGLレベルで蓋して 
f0126989_15332280.jpg


「通り芯」レイヤー・「根切」レイヤーなど必要のないレイヤーを OFF 
少し手を加えて掘削する部分を作成。
f0126989_1535212.jpg


グループにして、右クリック→エンティティ情報 をクリック




f0126989_15413934.jpg


体積が表示されない!
完璧に閉じたサーフェスで、ソリッドがきちんと
形成されていないと出ないらしい。(残念・・・。)
f0126989_15442482.jpg



では、プラグイン「Volume」を使ってみる。
グループの上で右クリック → 一番下の「Volume」クリック
f0126989_15455834.jpg



ダイアログが出てくるので、Unitsを「litres」にして。
OKをクリック。
(VOLS-3079020 というレイヤーが生成され、そこに数値が書き込まれる)
f0126989_15472084.jpg



完璧に閉じていないサーフェスのせいか?
エラーメッセージが出てきたが、「OK」クリック。
(計算されたVolumeは、不正確であるかもしれません。とのメッセージ)
f0126989_15493640.jpg



数値は出てきた。普通なら黒い数字のはずが、エラーメッセージのせいか「赤」。
f0126989_15503694.jpg



5574186.309 を1000で 割ると、5574.18 立米。
自動的に割出す事が出来た!
これだけ凹凸の形で完璧なソリッド形成のは難しいかもしれないが、
そこそこ正確な数値だと思う。
f0126989_15521338.jpg



裏(下)から見てみると、きちんと形成されていない部分は赤く表示されている。
f0126989_15551116.jpg



この機能、使えるのでは・・・。


ちなみに、最初にご紹介させて頂いた様に完璧なソリッド形成ができていれば
エンティティ情報で一発で数値が出ます。

例えばこの様に ↓
f0126989_1643360.jpg

(単位はメートルにしてあります。)
by obuno | 2010-12-23 15:56 | 現場への提案


3Dソフトで施工図をかく


by obuno

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

お知らせ

お問い合せ他、・・・。
ご連絡は下記まで。
obunobanta@me.com
または、 n_tanba@goo.jp
携帯 080-3399-6398

カテゴリ

全体
プロフィール
現場への提案
現場での使用事例
講習会お申し込み
obunoスケッチアップ講習会
講習会の開催趣旨
皆様のご感想
講習会の内容
SketchUp操作
現場の事
その他
イベント・メモ
サイト御紹介
ブログをはじめるにあたって
プラグインのご紹介
Render [in]

以前の記事

2018年 09月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
more...

最新の記事

スケッチアップとかのブログ ..
at 2018-09-30 20:25
画像(写真)データの色をsk..
at 2015-08-30 21:37
尺度ツールで 階段蹴上げ寸法..
at 2015-05-24 20:18

最新のトラックバック

09/24 Sketch..
from 湘南・茅ヶ崎の注文住宅梶原工..
トラックバックさせていた..
from Macな工務店社長の建築日記

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
スクール・セミナー

画像一覧