カテゴリ:SketchUp操作( 32 )

SketchUp_断面に面を貼る-2

「断面に面を貼る」方法ですが、前回投稿の方法意外の方法はあります。
プラグインを使うともっと楽です。
SectionCutFace.rb というプラグインです。
下記からDL出来ます。
http://rhin.crai.archi.fr/rld/plugin_details.php?id=361
ダウンドードしたら、そのファイルを「Plugins」フォルダへコピーすれば
有効になります。
f0126989_1229559.jpg

SketchUpを立ち上げて、オブジェクトを断面ツールで選択。
f0126989_123069.jpg

四方に矢印のついた四角の枠で選択します。
f0126989_12302493.jpg

その枠の矢印を左クリックして青色の状態(アクティブ)にします。
f0126989_12305781.jpg

そのまま右クリックして、一番下の「Add Section Cut Face」を選択。
f0126989_1231932.jpg

下の様なダイアログが出てきます。
f0126989_12312715.jpg

ダイアログボックスの各パラメーターは、
Cut-Face Colour が断面の色。
Cut-Edge Colour が断面のエッジの色。
Cut-Edge Width はエッジの線の太さ。
Cut Layer はどのレイヤに断面を書くのか、などを表しています。
選択するには、それぞれの右側下▼印を押したまま、希望の所で離して選択。
f0126989_12313688.jpg

OKで設定した通りの面が貼れます。
f0126989_12314884.jpg

この面はグループになっています。
f0126989_12315618.jpg

試してみてください。
[PR]
by obuno | 2011-07-03 12:32 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

SketchUp_断面に面を貼る。

6月26日(日)obuoスケッチアップ講習会にご参加された方から、早速ご質問を頂きました。
「断面を切った、所に面を貼る方法は?」
下記のサイトで、ご説明があったので取り急ぎご紹介させて頂きます。

http://www.su-support.com/support/archives/706

ご参考になれば、・・・。
次回は、違う方法での方法をお知らせしたいと思います。
では、また・・・。
[PR]
by obuno | 2011-06-29 23:34 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

Google SketchUp 8 にバージョンアップ。

いつのまにか、SketchUp 8 になっていました。
勿論、日本語版はまだな様ですが・・・。
英語版を早速DLしてみました。
Ver7と共存出来る様です。

セットアップはこんな画面。
f0126989_22451286.jpg


立ち上げるとこんな感じ・・・。
f0126989_22461924.jpg
f0126989_22464046.jpg


最初の画面。
Susan(女性?)という人になってました。
f0126989_22481970.jpg


クイックリファレンスカードも英語版があったのでDL
ツールバーのGoogleの部分に新しいアイコンが追加されていて。
新しく「Sollid Tools」なるものが増えていました。
ただ、ツールバーの一番左以外はクリックできない様になっていますし・・・。
これは、Pro版のみ使えるのか、フリー版でも使えるのか?
詳細はまだわかりません。(すいません。)
f0126989_2249915.jpg


YouTubeで、関連の動画がありましたのでご紹介させて頂きます。

[PR]
by obuno | 2010-09-03 00:51 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(2)

デュアルディスプレイ

以前からやってみたかった「デュアルディスプレイ」。
一台のPC本体で、ディスプレイ2台。
ボードを増設したり、色々面倒くさいと思ってましたが・・・。

今は2台目のディスプレイはUSBから繋ぐコネクターがあるんですね?
早速買ってきて試してみました。
設定は簡単。

思ったより快適です!
左ディスプレイにSketchUpを立ち上げ。
右ディスプレイにAutoCADを立ち上げて・・・。
お互いを見ながら、お互いを操作。
今まで、半分づつの画面でやって、ましたが一台づつだと全然楽です。
f0126989_15225222.jpg

[PR]
by obuno | 2010-08-22 15:20 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(2)

SketchUp。立方体を任意の大きさにする。

これもご質問を頂いたものです。
意外と使う方法・・・。

例えば、2000角と3000角の立法体があります。
右の立方体を左と同じ2000角の立方体にする「簡単な方法」。
これも、8月14日「初級編講習」でもご説明しますが・・・。
f0126989_23562471.jpg


そのやり方は→ クリック
[PR]
by obuno | 2010-07-29 00:03 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

SketchUp一部分の尺度を変える

以前、入門編講習に参加された方からご質問を頂きました。
次回の「初級編講習」(8月14日午後)の内容ですが、一部ご紹介させて頂きます。

  左右異なる大きさのテントがあります。
  左側は、間口が5m、高さ2,5m。
  右側は一廻り大きいテント。
  右のテントを、左側のテントの間口と同じ大きさにするにはどうしたら良いか?
  普通にメジャーツールを使うと、両方とも一緒に大きくなってしまいます。
f0126989_23275615.jpg


そこで → クリック
[PR]
by obuno | 2010-07-26 23:39 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

SketchUpの操作で、頂いたご質問_2

以前、講習会にご参加頂いた方からのご質問です。
水平展開出来れば・・・。と思いこの場でご紹介させて頂きます。

Q1、 プッシュプルをする際の決まりってあるのでしょうか?
   現在ある面からプラス方向には箱になり、マイナス方向には穴になってしまうのでしょうか?
   確かに穴が空いてほしいときもあるんですけど、たとえば、梁などを設けるときは
   通常はフロアレベルから梁天端がいくらか下がってそこから梁成がいくつってなっていると
   その順序に作図すると梁天端から穴があいてしまうのです。
   これって仕方の無い事なのでしょうか?

Q2、プッシュプルで、たまに『オフセットの限界』みたいなコメントがでますが・・・?

Q3、また、面の表と裏ですが、現在ではあまり理解していない為
   とりあえず表にしているのですが、裏にしているとどういう不都合があるのでしょうか?

ご回答は・・・。→ クリック
[PR]
by obuno | 2010-07-11 00:34 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

SketchUpのオービットが利かない!範囲選択の枠が出ない!

5,1obunoスケッチアップ講習会。での事・・・。

講習は、まず最初に「マウス操作」の仕方から始めました。
「オービット」「パン」「ズーム」この3種類の操作を自由にしながらモデリング
を進めます。と説明をしていたら・・・。
ある方が、・・・。
「ホイールボタンを押しても動かないです!」(オービット出来ない)との事。 
「え~!」私もやってみましたが、どうやってもならない。
こんな事は想定外の事。 困った!!(こんな事もあるんですね~。)
先に進まないので、とりあえずはその方だけ「アイコン」のオービットを使ってもらう様にしました。

あと、範囲選択の説明の時・・・。

続きは → クリック
[PR]
by obuno | 2010-05-04 17:46 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

SketchUpの最初からいるサン君の尺度は変わらない!

メジャーツールの使い方は、2点間の距離の測定。そして構築線の作成。
それともう一つの重要な使い方、「モデル全体の尺度の変更」があります。
これは、DXFデータ等。2次元CADデータを取り込んだ時に良く使います。
取り込んだ時、相対的な尺度が違っていたりする事がありますからそんな時・・・。

「5.1obunoスケッチアップ講習会」の時、その説明をしていたら・・・。
受講されている方から「最初からいる人間は、縮尺かわらないんですよね~。」という意見があり。
私は「そんなはずはないです。全部相対的に尺度変わります。」と説明!
でも、その人の画面を見て、操作を見ていると・・・。
「あれっ。本当だ!」人間は尺度変わらないんだ。と初めて気づきました。
(「人間」とは、立ち上げた時にいる「サン」という名前の人)
いつも、すぐ「人」は消してしまうので気づきませんでした。

あとで調べたら、下記の様な文章が書いてありました。
f0126989_1661746.jpg

最初からいる「人」は、コンポーネントブラウザからドラッグしてきたコンポーネントに
該当するわけですね?
まだまだ、知らない事は多いですね。
奥が深いSketchUpです。

新しい発見もあり、とても楽しい講習会でした。
また次も、やろうと思います。
[PR]
by obuno | 2010-05-02 16:07 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(0)

skpデータを2DーCADデータへエクスポート

前回の投稿は、
skpデータを2DーCADデータへエクスポート。(dwg)
そのデータを、施工図(躯体図)AutoCADデータに貼り付けて、
その後、AutoCAD上で微調整して仕上げ、注釈を入れました。

これは、Pro版しか出来ない様です。

skp_to_dxf.rb というプラグインがあり、これを使えばフリー版でも出来る、と思ったのですが・・・。
フリー版で試してみましたが、変換したデータがパースではなく平面になってしまいました。
また、下記のサイトでフリー版での仕方が紹介されていましたが、
大変そうですね・・・。出来なくはなさそうですが。
http://r-gir.at.webry.info/201003/article_14.html

Prp版を使うのが、無難ですね! もし、Pro版の購入が難しいのであれば・・・。
Pro版の評価版(8時間版)を大事に使うのが良いのではないでしょうか?

skp元ねた ↓ ↓
f0126989_1592833.jpg

2Dデータ(dwg)へ変換するとこんな感じになります ↓ ↓
f0126989_15111713.jpg

これはAutoCADデータですので、貼り付けて微調整して仕上げます。
[PR]
by obuno | 2010-05-02 15:20 | SketchUp操作 | Trackback | Comments(4)


3Dソフトで施工図をかく


by obuno

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

お知らせ

お問い合せ他、・・・。
ご連絡は下記まで。
obunobanta@me.com
または、 n_tanba@goo.jp
携帯 080-3399-6398

カテゴリ

全体
プロフィール
現場への提案
現場での使用事例
講習会お申し込み
obunoスケッチアップ講習会
講習会の開催趣旨
皆様のご感想
講習会の内容
SketchUp操作
現場の事
その他
イベント・メモ
サイト御紹介
ブログをはじめるにあたって
プラグインのご紹介
Render [in]

以前の記事

2015年 08月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...

最新の記事

画像(写真)データの色をsk..
at 2015-08-30 21:37
尺度ツールで 階段蹴上げ寸法..
at 2015-05-24 20:18
ツールバーの簡単な表示方法
at 2015-05-24 18:09

最新のコメント

大野様、コメントありがと..
by obuno at 22:25
文字なしディメンションは..
by 大野慎也 at 16:21
申し込みました。行くつも..
by obuno at 14:39
ところで、obunoさん..
by nobu at 12:50

最新のトラックバック

09/24 Sketch..
from 湘南・茅ヶ崎の注文住宅梶原工..
トラックバックさせていた..
from Macな工務店社長の建築日記

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
スクール・セミナー

画像一覧