違う三次元CAD講習会受講

f0126989_1025228.jpg

先週末、違う三次元CADの講習会を受講してきました。(業務上使うため。)
何とか、基本的なやり方だけでも覚えたい  という気持ちで臨みました。
新しい事を初める、というのは本当に大変ですね。
ちょこっとだけ予習はしていったのですが、画面は  馴れないインターフェース。
馴れないコマンドのアイコンがやたらと一杯。
「このコマンドをクリックして。」と言われ、・・・。
慌てて沢山あるボタンの中から探す。
「どれだ、どれだ、・・・。」
説明の大画面スクリーンと自分のディスクトップとツールバーの配列が全然違うので、
なかなか探せない。
「あった!」と見つけた時には、説明は次の話しに進んでいるし、・・・。
なかなか、講師の説明に作業がついていけない。



説明を聞きそびれてしまって、やり方がわからない。
思い切って、手を上げて「すいません。もう一度お願いします。」
再度の説明を聞き、何とかできた。  でも、その後も説明についていけない。
何回も同じ説明してもらうのも悪いし、廻りの人にも迷惑をかけてしまうのでは
ないか?  と考えてしまい、なかなか聞けない。
段々とその差に疲れが出てきたり、・・・。やるのを諦めた作業もあった。
何とか前半(午前中)終了。  (隣の人は、何か順調そうだな〜。)
「でもまあ、7〜8割は出来てるからいいか?」と自分をなぐさめ、昼休み。

午後は、午前中の続きの作業。
後半が始まって20分位で、平面から3Dに起こす時に、突然「落ちた!」
ソフトが落ちてしまった。「え〜。」
真っ青になった。 どうしよう! 
データの保存はしていない。自動でバックアップデータの保存もあるかもしれないけど、
まだその説明は受けてないから、わからない。

仕方ないので急いで、午前中の一からやり直し、・・・。
講習自体は、どんどん進んでいるし、頭は、もうパニック状態。
頭の中は、エンジンフル回転。
何とか、落ちる直前と同じくらいまできた。(っほ。)
もう講習は先へ行ってる。

講師の先生が、「では、今までのは全て消して。次へ行きます。」
あ〜。良かった。「また最初から出来る。」

次の操作の説明が、一から始まった。
が、また同じくついて行けない。
何度も手を上げ「すいません。もう一度お願いします。」
「何で自分はこんなに出来ないんだろ〜。」何だか自己嫌悪。
またまたパニック。
「自分には向いてないのかな〜。」を通り越し。「自分は能力がないのかな?」
なんて考えてしまう。
正直、「もう良い。早く終わってほしい。」そんな気持ちにもなり、・・・。
でも、「何とかこれを覚えないと」と思い、必死にやってるんだけど、全然ダメ。
その状態のまま、修了。
疲れた。本当に疲れた。でも何も頭に入ってない。覚えられてない。

そんな、講習会の受講でした。
いつもと逆の立場を体験。
私の「スケッチアップ講習会」を受けている方も、こんな風に感じている人がいないか。
心配になってきた。
これからも、そうならない様に十分気をつけなければ!
切実に感じた一日でした。

そして、あらためて感じたのは、・・・。
やっぱり「スケッチアップ」のほうが簡単!
SketchUp を真面目に伝えていきたいし、真剣に取り組んでいきたい。
そう思います。
[PR]
by obuno | 2012-06-03 10:04 | その他 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://obuno.exblog.jp/tb/17613080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ロボット屋 大津 at 2012-06-05 19:39 x
ご無沙汰しております。丹波さんのご説明はよくわかりました。みなさんついてついていけていると思います。部屋もこじんまりとしていましたし。
もっとも、あの後使っておらず、何度か再度使ってみようとトライするのですが、操作をよく思い出せません。
近々再履修をさせていただこうと思っています。
ご案内のほどよろしくお願いいたします。
Commented by モケ at 2012-06-06 23:15 x
お疲れ様でした。生徒の立場を経験された事で、obunoさんの講習は、さらにわかりやすいものになるんでしょうね。
Commented by obuno at 2012-06-07 06:38
大津様。コメントありがとうございます。そう言って頂けますと有難いです。ぜひとも、再修復お願いします。何とか一緒に頑張りましょうよ、スケッチアップ。大津さんのは何だかわからなかったですがPCの動きがやたら遅かった記憶があります。もっとサクサク動くと慣れるのも早いと思いますが、・・・。 また、ご案内しますね。obuno
Commented by obuno at 2012-06-07 06:42
モケ様、コメントありがとうございます。やっぱりスケッチアップが現場では一番良いのではないかと思います。今月から新しい現場です。主任も理解がある様なので、ここでは活かせるかもしれません。 obuno


3Dソフトで施工図をかく


by obuno

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

お知らせ

お問い合せ他、・・・。
ご連絡は下記まで。
obunobanta@me.com
または、 n_tanba@goo.jp
携帯 080-3399-6398

カテゴリ

全体
プロフィール
現場への提案
現場での使用事例
講習会お申し込み
obunoスケッチアップ講習会
講習会の開催趣旨
皆様のご感想
講習会の内容
SketchUp操作
現場の事
その他
イベント・メモ
サイト御紹介
ブログをはじめるにあたって
プラグインのご紹介
Render [in]

以前の記事

2015年 08月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...

最新の記事

画像(写真)データの色をsk..
at 2015-08-30 21:37
尺度ツールで 階段蹴上げ寸法..
at 2015-05-24 20:18
ツールバーの簡単な表示方法
at 2015-05-24 18:09

最新のコメント

大野様、コメントありがと..
by obuno at 22:25
文字なしディメンションは..
by 大野慎也 at 16:21
申し込みました。行くつも..
by obuno at 14:39
ところで、obunoさん..
by nobu at 12:50

最新のトラックバック

09/24 Sketch..
from 湘南・茅ヶ崎の注文住宅梶原工..
トラックバックさせていた..
from Macな工務店社長の建築日記

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
スクール・セミナー

画像一覧