階段手摺納まりの調整をSketchUpで

階段図、元々はRCの階段と鉄骨階段の取り合いは、この様にRCの壁を立ち上げて、見切る納まりでした。
f0126989_21545273.jpg


こんな感じ・・・。
f0126989_21583450.jpg
f0126989_2159324.jpg


しかし、SketchUpして何度納まりを検討した結果。
RC壁は立ち上げずに金物手摺で、スッキリした納まりになりそうです。
ササラの細かい取り合いもSketchUpならわかりやすいですね。

簡単にPodiumでレンダリングしてみました。
f0126989_2284543.jpg

[PR]
by obuno | 2009-06-21 21:55 | 現場での使用事例 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://obuno.exblog.jp/tb/11358938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MOTO at 2009-07-14 13:20 x
はじめまして。僕も現在施工図作成会社にて勤務しいておりスケッチアップを生かせればと思い奮闘しております。
しかしすごいですね、僕もobunoさんみたくかけるようになりたいです。
といっても施工図をはじめてまだ半年ほどでまだまだ未熟ですが・・・。
ひとつお聞きしても宜しいでしょうか?
スケッチアップに平面を取り込んで面を作る際に、どうもうまくいきません。makefaceなどは使用しましたがいろいろな不具合がおきまして・・。

obunoさんはどのような方法で面の作成をされていますか?
宜しければご指導下さい。お願いします。


Commented by obuno at 2009-07-19 08:50
MOTOさん。はじめまして!
御返事、大変遅くなりましてゴメンなさい。
現場が最後で、忙しかったものですから・・・。
同業者、との事。 コメント頂きまして凄く嬉しいです。
私の廻りの同業者でSketchUpをやっている人は誰もいません。
不思議なくらい・・・。
私は、絶対に「現場で使うべき!」だと思いなるべく使う様にしてますが。
現状は、本業が忙しく難しい状況ではありますが。
(現場からの積極的な要望は無いため・・・。)

すいません。本題です。
取り込んだ線を、面にするやり方ですが・・・。
私も試行錯誤しながらやってます。
cg-offさんのおっしゃる通り、取り込んだ線の全てをグループ→ロックして下絵として、それをなぞって書くときも多いです。
でもそうしないで、そのまま一部の線をなぞると廻りが結構 面になったりもするので・・・。 ケースバイケースです。
makeface は、私は使ってませんね。
makeface が話題になった頃ちょと使ってみましたが、なかなか思う様に行かなかったので・・・。
コツは、ネット等の情報も大切ですが。
やっぱり場数を踏ん自分で色々試してみるしかないですね。


Commented by obuno at 2009-07-19 08:51
ちなみに、今回のブログのねたですが・・・。
すでにある、平面詳細図。階段躯体図。鉄骨階段の業者製作図。のデータを取り込んでそれぞれをモデリングし、後でくっつけました。
手摺は業者の製作図を見ながら、手入力しましたが・・・。

施工図関係で利用する場合。
既存2Dデータの利用が多いので、「面にする」というのは、一番肝心な作業ですね。
極論を言えば、面さえ出来ればあとは「プッシュプル」か「フォローミー」で
グゥーっと持ち上げるのが基本ですから。

お互い頑張りましょう! 
またコメントください。よろしく!

Commented by MOTO at 2009-07-27 00:09 x
お返事ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。
実は今2級建築士の製図の練習に追われていて拝見できませんでした。
makefaceは使っていらっしゃらないんですね。
やはり、地道にやるのが早いのかもしれませんね。
がんばってみます。
僕もこのソフトはややこしい納まりの箇所には
もってこいとは思いますが、実際にはあまり作図する時間がありませんよね。
これからも楽しみに拝見させていただます。
お忙しいところありがとうございました。
もたお便りしたためますので宜しくお願いします。
Commented by obuno at 2009-07-28 08:29
MOTOさん。コメントありがとうございます。
製図の練習。頑張ってください!
そして、SketchUpのほうも・・・。地道にでも頑張ってください!
このツールを覚えれば、かなり役に立ちます。
特に設計者からの評価は全然違ってきますよ。


3Dソフトで施工図をかく


by obuno

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

お知らせ

お問い合せ他、・・・。
ご連絡は下記まで。
obunobanta@me.com
または、 n_tanba@goo.jp
携帯 080-3399-6398

カテゴリ

全体
プロフィール
現場への提案
現場での使用事例
講習会お申し込み
obunoスケッチアップ講習会
講習会の開催趣旨
皆様のご感想
講習会の内容
SketchUp操作
現場の事
その他
イベント・メモ
サイト御紹介
ブログをはじめるにあたって
プラグインのご紹介
Render [in]

以前の記事

2015年 08月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 03月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...

最新の記事

画像(写真)データの色をsk..
at 2015-08-30 21:37
尺度ツールで 階段蹴上げ寸法..
at 2015-05-24 20:18
ツールバーの簡単な表示方法
at 2015-05-24 18:09

最新のコメント

大野様、コメントありがと..
by obuno at 22:25
文字なしディメンションは..
by 大野慎也 at 16:21
申し込みました。行くつも..
by obuno at 14:39
ところで、obunoさん..
by nobu at 12:50

最新のトラックバック

09/24 Sketch..
from 湘南・茅ヶ崎の注文住宅梶原工..
トラックバックさせていた..
from Macな工務店社長の建築日記

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
スクール・セミナー

画像一覧